令和元年(2019年)度 『在京(首都圏)岐阜高校同窓会 総会』
 日時:2019年7月7日(日) 10:45〜14:30 東京ドームホテル (水道橋)
・会場の東京ドームホテル(右)。
今年は梅雨らしく雨がしとしと降る一日でした。
・9時に集合して、準備作業の説明を受ける、
当番学年S53とS63のみなさん。
・名札の準備をしているところです。 ・受付の準備完了です。
・司会を務める小野田さん(左)と安田さん。
今年の司会はふたりともS53卒です。
・昨年とほとんど同じ227人が参加しました。
・開会のあいさつをする、尾関会長(S37)。 ・岐阜本校の同窓会からお越しいただいた
木方(きかた)会長(S46)のご祝辞。
・岐阜高校の近況を交えてごあいさつの折戸校長先生。 ・会計の監査報告をする篠田監事(S50)中央と
寺田監事(S59)。左は会計報告の中村副会長(S49)。
・今年のイベントは、岐阜で活動する岐阜チェンバーオーケストラから、
9人のメンバーにお越しいただきました。
・ヴィバルディの「四季」春をはじめ、おなじみの
ポピュラーな曲を5曲演奏していただきました。
・楽団の中に、岐高の卒業生が2人参加していました。あいさつする寺井さん(S63)。「成績はパッとしませんでしたが、それでも化学で5番をとったことがあります」のコメントに、場内が沸いて拍手が送られました。 ・演奏曲目のラスト「見上げてごらん夜の星を」を、
みんなでシングアウト。
・乾杯の音頭をする、S29卒の山崎さん(左)と、S27卒の神山さん。 ・乾杯をして、歓談の始まりです。
・写真チームが、各テーブルを回って撮影しています。
後日の写真チェック用に、学年のテロップを持っていただいています。。
・フィナーレが近づき、まず応援団歌の斉唱。
「岐阜」と名付けた織田信長を称える歌詞が入っています。
・来年の当番学年S54・H01から桜井正朗さん(S54)が
ごあいさつ。9月から来年への引継ぎ会合が始まります。
・恒例の校歌で締め。音頭をとるのは在学当時の
応援団・細江さん(S53)。
・今年の当番学年、S53卒の皆さん(上)と、S63卒の皆さん(下)。1年かけての準備、おつかれさまでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・今回の開催に向けた準備のようすです。
・中央区の新川区民会館で5/25、2,200通の案内状同封作業を終えて、
打合せをしているS53・S63卒の皆さん。この日は約25人が集まりました。
■2019年の総会お知らせ(記録)       
■もどる